ふつうのblog

おたくのひとりごと

整理してるそばから散らかる話。


久々の更新がこれってどうなんだ?

っていう感じはありますが…整理するために書いただけなのでお気になさらないでください。というのが本音である。


わたしが小学生のときに恋した金髪のお兄さん。

そう、二宮和也さんが結婚したことについて。

ツイッターでもだらだらと感情に任せ呟いてしまったが、改めてブログに書くことで気持ちに整理できるのではないかと思いただ今このブログを書いている所存。


そもそもこのブログ自体に彼の事を書いたことはなかったと思うけれど…

私のジャニーズの青春は嵐であり、二宮さんであるのです。

ピカンチの役柄で染めていた金髪の兄ちゃんに恋をして、憧れ期間を経て2004〜05年あたりにすっかりはまりファンになったという経緯があり、それから一筋に追いかけファンをしてきたのだが、2016年以降お茶の間になりつつあり、現在も同じ状況でレギュラー番組は観るし、FCも継続しているし、ライブがあれば行く程度でがっつりは追わなくなってしまった…。


が、がっつり追っていた時代もあったので今回は衝撃が大きすぎて、事実を知ったときは身体の震えが止まらなかった。

いや、拒否反応とか結婚してしまうのが嫌というわけではなく、おそらく嵐が結婚する時代が来たのか…ということと、あの若かりし頃のわたしが恋した金髪の兄ちゃんがついに結婚したのか…ということへの驚きからの震えだったんだと思う。


まずなんでこのタイミングなのか…

これについては多数の方々が疑問に思っていると思う、アジア各国を巡って帰ってきたタイミング、これからまだツアーも残っているタイミングで、何を焦る必要があったのだろうか…どちらかに急いで発表しなければならない理由があったのだろうかと考えてしまう。

せめて今年のツアーを終えてから発表して欲しかった…わたしは参加しないけれども、残りの公演に行かれるにのみやファンの皆様の胸の内を考えると苦しくなって仕方ない。


またお相手の方について

結婚して幸せになることは構わないのであって、絶対に一度掴んだ手を離すなよと一生嫁さんを幸せにしてあげるんだぞ!というくらいな気持ちでいるので、年齢のことも考えると結婚は良いことだと思う。

だがここで問題なのはお相手の方なのですよ。

これまで散々と匂わせてきて、ここへきて結婚ですかと…。

いちファンのわたしからしてみれば、そんな好き勝手に匂わせてアピールしてくるような相手と結婚してしまうのかと、がっかりしてしまったわけであります。

一生の伴侶、そしてトップアイドルの彼女としてそんな簡単に彼のプライベートな部分をバラしてしまうような女に、嫁が務まりますか?と問いたいところなんです。

食事や身の回りの事の管理は務まるかもしらんけど、そういうモラルの面ではもっとしっかりしてもらわないと困るわけですよ。

こちとらアイドルに夢見てるんだからプライベートな部分は隠し通して一切見せないでほしいんですよ!!!!特に女関係についてはね。

これが、匂わせや週刊誌に一切載る事なく結婚したということならば、歓迎していたと思う。

心からおめでとう!って言えていたと思う。

そうでないから、今はおめでとうだなんて言えないんだよ。


12月のライブでグッズを買おうとしてたけど、それすら迷ってしまうくらいのところまで来ていて…彼の事を嫌いになったわけでないのだけど、腑に落ちないところが多くてなんだかなともやもやしてしまうのですよ。

だから気持ちを整理しよう整理しようと思っても次から次へと別の感情が湧き出してきて散らかるばかり…。

一体いつになったら整理されるのやらで、しばらくはもう散らかりっぱなしでもよいかなって。

気持ちに折り合いをつけるってなかなか簡単なことじゃないですからね。


いつかまた会える日があるとしたら…

その時もう彼は妻帯者なんですね、そっか、本当に結婚してしまったんだな。