ふつうのblog

NEWSファンのひとりごと

EPCOTIA solo

本日は3/31日、つまりは
EPCOTIA TOUR初日ですね!!

最後まで書き終えたかったけど
全然間に合わなかった…ざんねん。

ということで、氷温だけでも書こうと思い
今回は氷温だけ書かせていただきますー。


・氷温

いやあ、聴く前からそわそわわくわく…
聴くのに緊張してちょっと震えてたもんね(笑)

雑誌のインタビューで氷温は
一人ホテルで焼酎飲んでる時に、氷をこぼしてそれを拾う気になれず溶ける様子をずっと見てたと…。
そこから生まれたそうな。
その記事読んで、なんともシゲさんらしい!!
去年のFOREVER MINE同様、聴かなくてもわかる絶対好きなやつやん。
って思ってたんですよね。

実際に聴いてまず思ったことは、
おしゃれ…いやはやおしゃれすぎる。
シゲさんぽいなあ、すごくシゲさんぽい。
あのー音楽部でかけてる好きな曲が投影されてるなあ、としみじみしたんだよね。

DreamcatcherとかESCORTに方向としては近いのかなあと。
ただ、氷温は切ないラブソングねー。
おしゃれなジャズバーとかでかかっててほしい感じなんだよ 。

あと、ドアの音とかグラスとか昨日見た夢とかそのフレーズから頭に浮かんだ風景があって…。
ホテルの一室、準備をして出ていってしまう彼女、とそれをただ黙ってみている彼。
まさにそれが閃光スクランブルのあっきーとグイドさんなのよ、私の頭の中では。
ぴったんこはまった感じした。

でもホテルで思い付いたっていう前情報があるからあれなのかもね、ホテルでっていうのが浮かんだのかもしれないけど、あれから聴き込んで…いや、ホテルじゃなくて家なのかもしれない…知らない顔をしてるっていうのは僕の知らない誰かのところへ行くための顔をしてるってことなのかなあとも思ったり…。


氷温て、3分10秒くらいしかないのだけどその中でストーリーというか物語が出来上がってるのがすごいよね。
溶けて行く氷の温度と、君の熱の温度。
きっと反比例して交わらないままなんだよね。
そういう表現方法とかも好きだなあ。
男の人目線で描かれているけれど、女性目線からのも曲として作ってほしい聞かせてほしいなあと単純に思った。


コンサートでは、あれだなあ。
くらーい照明を少しだけつけて、踊ったり止まったり緩急ある感じの振り付けで、机とか椅子とかに腰かけたりした演出してほしい。
お衣装は、さらっと一枚シャツに、黒いパンツでハット被っててもいいなあ、シックな感じで(個人的願望)


もうあと数時間後には
どんな演出でどんな表情をみせてくれるのかがわかるね…。

はあー楽しみだー幸せだー。

では、札幌初日いって参りまする!!


ってメモ帳に書いておいたんだよ。
3/31日に。飛行機で書いたから更新できずそのままずるずる引っ張っていってしまってこんな時期に更新することになるという。

もう、シゲさんソロの演出みてるんだけどね…
私の頭ではとても理解できなかったものだから、本人にここはこうでここはああでって説明してほしいくらいなんですよね。
ありがたいことにまだ参加させていただけるので、じっくりみて自分なりに解釈してみようと思うけど…いつかたぶん答え合わせする日がくると思うからね。

今週は静岡公演か…おちゃちゃちゃちゃだね。
今日も無事に終わったようで何より(*´﹀`)
NEWSさん今週もお疲れ様です。