ふつうのblog

NEWSファンのひとりごと

EPCOTIA Part2

こんばんは。
先日書きました、EPCOTIAの聴いた感想の続きを書きたいと思います。
Twitterにばばーっと流すとTLお邪魔しちゃうので、こうしてブログに自己満で書き記しております(笑)


さて、いってみよう!!


・異星人ととコンタクトについて-INTER-

ぽわんぽわんしてて少しばかり不安を煽るような音ね…不思議空間を醸し出してる。
その中に入ってくるコヤシゲのお声がとても聞きやすい。本当にすんなりすんなり入ってくる。

異星人との接触はその後の未来に影響するわけで、
異星人とコンタクトに成功したからこそ、
次のUFOへと繋がるんだよねきっと…。



・UFO

もう、好きがすぎる。
初めて聴いた時から好きです。
ジャニーズの歌謡曲といわれるものが大好きだから、どストライクですよもう。
こんなこと言ったらファンの方に怒られるかもしれないけど、ちょっとだけKinKi兄さんの曲ぽいなーって思ったんだよね。
あの、嵐さんのマスカレードが少年隊さんに近いなと同じ感じです(笑)

やっぱりUFOなだけあって、相手はこの地球(ほし)の方じゃないんですよね…。
その異星人とのかけひきね、
ころがしころがされぐるんぐるんしとるこの絶妙な感じがたまらなく良い。

サビの
きれいすぎる、きらいだよとか
簡単にあげないよ、君の愛もみせなよとか
強気なのか、惚れた弱味なのか対バランスの歌詞がとても好きで、きっとこれは男の人がする駆け引きの仕方なんだろうなって。
要はすんごく好きで好きでたまらないけど、あまり表に出しはしないみたいな事を言いたいんですよ。
表に出しはしないけど、手にいれたくて仕方ない的なさ。
いやあ、いいねー。すきだねー。UFOすきだねー。

ちょっとね、都倉さんが一瞬よぎるんだよね。
UFOといえば、ピンクレディ、ピンクレディといえば、昨年のにーよんのドラマといった単純な流れ。
ピンクレディがカクテルの名前だったって知らなかったなあ…。

あとふと思ったけども、
ゆーふぉーと読むのか、ゆーえふおーと読むのか。
どっちでも正解なんだろうけどね。(笑)

またもご贔屓フィルター失礼しますけど、
もっと俺が欲しいんだろのサビ前と
恋なんて脆く星屑のように遠ざかるの大サビ
シゲさんに歌割りあててくださってありがとうございます。と全力でお礼を言いたい、何かお礼の品送りたいくらい。
今回は結構シゲさんが歌いそうもない歌詞を歌っているので、そこいったかー!!って一人とても舞い上がってる。嬉しい。



・EROTICA

UFOからのEROTICAですよ。
UFOはかわいらしい感じも残っていたけど、EROTICAはもう完全に「THE大人」の駆け引きといった感じ。

イントロのあの口笛から荒野の中に佇む感じがぱっと浮かんだんだよね。
EMMAちゃんの時も荒野浮かんだんだけど、EROTICAのがからっとしてる湿度的に。
EMMAは欧米系、EROTICAは南米系統みたいな(笑)

EROTICAも歌割りがとても天才的!!
シゲさんの湿度ある声から始まるの抜群に良いし、
ますださんのラップいれたのも抜群に良いし、
とにもかくにも、全部がよい(抽象的すぎる)。
てごしさんの声はセクシーなんだけど、
こやまさんの声はえっちって感じ(笑)
何いってんだって感じだけど、私の中でこやまさんのセクシーヴォイスはまた他に存在してるんだよ。
今回でいうと、銀座ラプソディがそれです!!

コンサートではどう魅せてくれるのか楽しみだねー。



・BLACKHOLE

初めて聴いた時の印象は、
ジャニーズじゃないめっちゃ新しい路線の曲だ!!
ってすごく新鮮に感じたんだよな…。

ますださんがずーっとラップしてて、
これ、ものにするで超大変なんだろうね。
ますださん感覚的に掴むのうまいと思うから掴んじゃえばこっちのもん、めちゃめちゃかっこいい。
テンポの取り方が聴いてて気持ちいいもんね。

このラップの感じのままいくのか!?
と思っていたら突如入ってくるコヤシゲのまた別の系統の声ね、その系統この曲に乗せちゃうんだっていう新鮮さもあったなあ…。

からのてごしさんのサビね、ずーっと声張ってる。
てごしさんのことだろうから、多分辛くはないんだろうなあ。昨年のBLACK FIRE同様に。

あのーあとね、
毎回どうしても求めてしまう自分がいまして
シゲさんソロの「123…」の部分なんだけど。
4までいかないかーノックノックしないかー。って。
みんなあやめ大好きで歌うもんだから123ときたら4までカウントしたくなっちゃうじゃんね。



・星に願いを

NEWSっぽい。とてもNEWSっぽい曲よ。
シンプルで真っ直ぐだから、歌声がダイレクトに響くね。
ますださんの綺麗な声から始まるのが何より良いねー。
4人とも素のままというか、何も設定のっけずにそのままで歌ってる感じしてる。
設定のっけてるとしたらぴゅあになるのかなあ。

星に願いを特にね、
シゲさん本当に歌うまくなったね、安定的にうまくなったねってすごく感じる曲でね。
何様って感じで本当に申し訳ないのだけどうまくなったね。
綺麗に声が伸びて変な癖がなくなったのかなあ…。

あと、去年のORIHIMEじゃないけど、星に願いをもそっち側の曲なんじゃないかと勝手に思っていて。
がしかし、全然違う方向なのかもしれないので、ライナーノーツを待ちましょうかねー。



イノセンス

フルスイングコンビのお二人によるイノセンス
フルスイング、流れ星を経たからこそ、今このイノセンスを歌えるのかなと思ったりもしたね。
とっても良い曲だよね、歌詞もメロディも優しくて良い。

サビの二度と来ないあの季節はとかさ、
どこかやっぱりフルスイングがよぎるから、ファンの元に帰って来た、あの4人で向かい合ってフルスイング歌ってた日あたりを私は思い浮かべてしまってね。
あの頃の自分が少し大人になって、客観的に見ることができている感じというかなんというか…ね。

きっとこのお二人のコンビが好きな方は好きな曲なんだろうなあ。
私はどうも昨年と同様に、イノセンスとHAPPY ENDINGだけ自分のライン上に乗ってなくて隣走ってるのよ。
だから、ライナーノーツでまたちゃんとした元線に乗っていただけることを願っている。(笑)




いやあ、UFO熱弁しすぎだよね。
もう力尽きてしまったよ…。
また続きは今度書こうかな。

とてつもなく眠いので今日はここまでにしよう。
では、おやすみなさい…。