読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうのblog

NEWSファンのひとりごと

NEVERLAND 2

さて、やってきましたPart 2‼
続きかけるかなあーと思っていたけど書くなら今日しかない‼‼と思いたったので書きます✒

CDTVのさくらガール素敵だったね…
4人で歌う姿初めて観る訳じゃないし、カップリングでも聴きなれたはずなんだけど、気付いたらホロホロと泣いていたよわたし。すぐ泣くからさ(何回目)
これからコンサートと言う事が頭にあるのもそうだし、トリだったということもあるからか、胸いっぱいになってしまったよね…。


はい、さておきねばーらんどね‼‼‼

ORIHIME
BLACK FIREからの降り幅すごくない!?
あんなにシャウトしてた人がそんな優しい声出る!?
ってくらい本当に真逆すぎて、計算し尽くされてる曲順だなと。
すごく切ないサビだよね…もう一回あともう一回だけ叫んでみるけど「もういいよ」の声はずっと返ってこない…消えたmy first love…星のように散ってしまった儚い恋だね…なんかこう胸がきゅーっと苦しくなるような切ない曲。でも曲調は明るめで綺麗でそこまで重たくならなくていい。
星空を見上げて~のところのはもり、一番はまっすー?二番はシゲさん最後はてごしさんかなー?って思ってるんだけどどうだろ?
NEWSの強いところって4人が4人主旋もハモりもいけるところだよね。それが各々合わさることによっていくつものパターンでいくつもの聞こえ方になる。本当にそこは歌としての最強の武器だとおもうなあ…。
ちなみに「もういいかい?」は慶ちゃんですか?歌割的にそうですよね?そういうことにしといていいですか?



流れ星
ヒロイズムさんと亀田さんフルスイングコンビ…どことなーく音が似ている気がするようなしないような…。
NEWSが歩んできた道、さらにこれから歩んでいく道を繋いでいる歌なのかなって思っているんだけど。
Twitterでも呟いたのだけど、初めて聴いた当初から自分にばっちりはまらなかったんだよね。みんな一番すきだすきだって言ってて、わたしはいい曲だけど、うーんて思ってたの。おそらくNEWSと共に過ごしてきた日々は短いからどんな道を歩んできたかは知っていてもどんな気持ちでその道を歩んできたかまでは知ってはいないから…。
ところがどっこい、クラウド読みましたら、まあーすぱんと自分にばっちりはまった。
きっと歌詞の本質って言ったら変かもしれないけど、別の捉え方してたからクラウドのライナーノーツのおかけで隣の線上にいた流れ星…自分の線上に乗っかったなあーと。本当に感謝しきれないね、シゲさんには。



The Grand Finale
次回NEVERLANDに入る時の鍵の案内までしてくれる心意気ステキすぎない?
ずっと愛し続ける心って簡単な様で難しいのかもね。
でも、その気持ちは持ち続けていたいと思っている…ずっと…。



U R not alone
この曲もね流れ星同様、聴いた当初は自分にはまらなかったんだよね。普通に応援歌なんだろうなーでもなんでNEVERLANDだったんだろう?って思ってた。
そしてシゲマスGReeeeNに声似すぎじゃない!?ん?これ今NEWSの曲聴いてるよね?って思ったくらい(笑)
冒頭の疑問ね、これまたクラウドのライナーノーツ、シゲアキさんが説明してくださっていました。
わたしってこう説明とか導いてくれてる方がいないと想像力が乏しいので、すごい理解するのに時間かかるんですよ(笑)
だから本当にライナーノーツ全力でお礼を言いたい。コンサート行く前にこうやって導いてくれてわたしの曲の幅を拡げてくれてありがとうって。8時間もかけてここまで考えて書いてくれてありがとうって。感謝の言葉を声を大にしてお伝えしたいね。
ライナーノーツ読んでから聴くと歌詞が非常に自分と重なる部分があって聴いててぼろぼろ泣けてきてしまって、気が緩んでると泣いちゃうようになったね…。
これも呟いたけど(笑)イメージ的には自転車に1人で乗れないから後ろおさえてもらって走るんだけど、気がついたら手は離されてて1人で乗れるようになってる。でも振り返ればそこには今までの自分がいつでもいる。みたいな…。
自分が自分を作って自分の未来へ繋げていく…声をあげて自分に宣誓した自分に負けないように生きていく…強い歌だよね。
そしてNEVERLANDを出たあと、日常で頑張っていくための応援の歌…出た後まで気にかけてストーリー作ってくれるなんて、本当にNEWSさん好きだわー、大切に聴き続けたい曲になったな…。



To be continued
アルバムとしてはここで終わりだけど、NEVERLANDとしてはツアーへ続くよっていうわくわくの期待感がいいよね。
きっとnot aloneからすぐにてごしさんソロいったらちょっと流れ的にはやすぎるからここで一呼吸置くのがね、すばらしい。
あと歌詞カード「。」が4つずつならんでるのもNEWSさん的数なのかなとか思ったけど気のせいかしら…。



I'm coming
初めて聴き終わった感想がね、てごしさんやりおるなだったんです。
BLACK FIREほどじゃないけど、てごしさんすきな方向でだいぶ攻めたなって思ったんです。
てごしさん的にはそんな攻めてる感はもってなさそうだけど…。
一つ気になったのが、プリンセスとクイーンなんだけど未婚の女性でも既婚の女性でもって例えなのかな?マダムとマドモワゼル的な?あんまり深く考えない方がいいか(笑)
コンサートでどんな演出をしてくださるのか非常に楽しみですね‼‼‼
きっとぎゃーぎゃー言わせてくれるんでしょうね‼‼


ニャン太
曲名が発表された時から、あれ?そうなのかな?って思っていたんだけど何も言わなかったから勘違いかと思ってたら、メン愛で慶ちゃんの口から慶ちゃんの言葉で曲の経緯を聞くことができて嬉しかった。
20分で歌詞を書き上げたって言ってたけど、きっと書いた時期は亡くなった時期から少し経ってたのかな?だから多少は落ち着いて書けたのかな?
わたし自身うさぎを1年くらい飼ってたことはあるけど、短い期間だったしニャン太みたいに19年連れ添ったとなるとすごくたくさんの想い出に溢れているだろうから止まらない涙も思いもあっただろうな…。
コンサートでは込み上げるものおさえつつ歌うのかな…気持ちをダイレクトに乗せて歌う慶ちゃんだから、慶ちゃんが歌うことによってニャン太にも届くだろうし、ファンにも響くだろうね…。



あやめ
初めて聴いた感想は、壮大すぎて理解できないでした。
理解するのに3ヶ月くらいかかるなと思った、今まで触れてこなかったような楽曲なのもあって、それに加え歌詞が難しい…へたすりゃ1年経ってもわかってないかも。
でもとてもシゲさんが好きそうな曲調だなということだけははっきりわかってる(笑)
いつも曲のイメージを頭の中に浮かべるんだけど、漠然と薄ぐらーい世界に黒い影の人物が二人いるイメージだったの、それが曲が後半になるにつれてどんどん色がついていって、最終的に虹色の上を歩いてるって感じ。あやめだけ思い浮かべても全然違う、もっと深い意味が込められた歌だよね。
1番にでてくる「あなた」は女性目線なのか、男性目線からはたまた別人の「あなた」なのか…サビ終わりでは「僕」って出てくるから二人なのかとおもうけど、 空想で夢想なわけで、一人なのかもしれない、それすらわからない…深すぎて深すぎてね難しい。
また紙で切れた伝わらない痛みとか、青と藍と紫とか、感傷を放つとか、表現の仕方がまさに独特というか作家さんのお仕事してるからか、綺麗な並びだなってのも思った。これまた深い。
もう深いよね、しか言ってないけど本当に深すぎて深すぎて底みえないもん。
今までのソロはだいぶ理解するのははやかったけど、今回は本当に難しい。
でもコンサートでどんな表情で歌って魅せてくれるのか、カルテットが終わってからもすぐLIVEを追いかけてきたシゲさんに期待しかない。



FOEVER MAIN
曲名が発表された時から、聴かなくてもわかる絶対好きなやつだと思ってたんだ。
まさしくその通り、好きすぎて困るくらい好き。
達郎さんも好きだし、まっすーの歌声も好きだし、何もかもが完璧。
東京タワーのイメージが強いんだけど、まっすーが歌うとまた違って聴こえるんだよね、東京タワーのイメージが払拭されるといったら聞えが悪いかな?塗り替えられるというかね…甘い綺麗な歌声の中にも力強さもあったりして、カバーだけどカバーな感じがしない。
まっすーのを聴いたあとに達郎さんの聴いてみたり、同時に再生してみたりしたんだけど、似せてる寄せてるっていうよりは、達郎さんを尊敬してるとか好きとか、そういったこの曲に対するまっすーの思いが声に乗せられてると思った。本当に素敵な歌声。



全て聴き終わった感想としては、
様々な楽曲が入っていて、バラエティに富んだ1枚だなあと、充実度合いがはんぱない。
そして1枚でいつでもNEVERLANDという世界に入り込んで帰ってこられる…ストーリー性が強いから夢の世界から帰った来たようなね、コンサート終わり並みの満足感、幸福感ね‼‼
Brightestでも言ったけど今回は本当にシゲさんの声がすごく聴こえてね…もう嬉しい、とにかく一言でも声が聴こえ感じ取れるだけで嬉しい。感動ばばあだわー。もう毎日聴いてるけど、毎日はあー今日もシゲさんの声が聴こえた‼‼って感動してるからね‼‼‼CD音源だから毎日一緒だし聴こえないわけがないんだけど、一喜一憂してますね。
新曲聴くときっていつも歌割気にしちゃうんだけど、今回も誰がここは下はもってんだ、とか頭の中ですごいぐるぐる考えてるんだけど、NEWSって難しすぎるんだわ。
特にまっすーは変幻自在すぎて、誰の声にも似るの‼‼本当にカメレオンよ‼‼‼
シゲさんもまっすーに近い方かも…ここ似てるなーって思ったらまっすーだったとかね。
こやまさんは個人的に下はもってるときめっちゃ好き♡♡
元々はそんな低い感じはしないけど、下いくと全然違う人に聴こえるからめっちゃ好き♡♡
てごしさんはね、もう一番わかりやすい。はもってようが主旋いってようが、フェイクしてようが、THE 手越祐也☆って感じ(笑)
だからシゲマスは難しいんだよね…コヤテゴはわかりやすいそこのバランスがいいんだろなあ…。


あー書き終わった‼‼‼
本当に偏った感想だよね、世間知らずの想像力にかけた若僧が書いてる感はんぱない(笑)
まあ、個人的な感想を吐き出したいだけだったから自己満だし、いいよね♡♡

エピソード0の感想も書きたいけど、こっちはコンサート間に合わないかなー。