ふつうのblog

NEWSファンのひとりごと

EMMA Release

本日EMMAちゃん、そしてヨシノリ先生の発売日‼
おめでたいね、おめでとうございます‼‼

さてさて、昨晩フラゲしましてカップリングを全て聴いたのですが…。
感想をぼちぼちと書こうかなと✒


まずSnow Dance
イントロから疾走感?があって、それに増してちょっとシャンシャンしてマラカス的な音が入ってくることによって冬の雪の感じとちょっとパッションぽい感じがあって力強くもあり、私のすごく好きなリズムだった‼
そして初めて聴いたときから歌割りがすごく斬新で攻めてるなーって、今の4人の歌声を最大限に引き出したというか勝負にでたというか…。
1人1人の声がとても綺麗でキラキラしてたよね。
1人1人がキラキラしたものの破片だとしたら最後のサビで4人で歌うところはその破片が集まってよりキラキラと輝きを増した感じ。伝わるかなこれ?(笑)
足せばいいってもんじゃないっていうけど、NEWSさんは足すことによって何十倍もよくなるというかプラスにしかならないんだよな…そのプラスが綺麗にまとまるのよ。だから尽きないのかもね魅力が。


続いてスノードロップ
まっすーの透き通る様な声から始まるけど…本当にまっすー歌うまいなって改めて思う。Snow Danceはちょっと力強い感じするんだけど、スノードロップはずっと透明で甘い感じ。まっすーだけ語ってるとあれだけどさ(どれだよ)
ラジオバージョンで流れた時は慶ちゃんのソロがなくて、おや?慶ちゃんは?って思ってたけどこれまたいいところで慶ちゃんくるのねー。慶ちゃんの歌声はね本当に気持ちが伝わってくるよね、想いが歌声に乗っかってる。また慶ちゃんだけ語ってるとあれだけどさ(どれだよ)
フルで聴いてびっくり、聴きはじめは甘いかわいいラブソングなのかな?って思ってたけど…最後にさよならしててええええーーー‼‼‼ってなったのよ、実は切ない歌だったとはっていい意味で裏切られた。そこがまたいいんだけどね◎


そしてさくらガール…
4人で歌うバージョンが収録されると聞いたときはすごく嬉しかったのよ、でわくわくしてたんだけどいざ聴くとなるとちょっと身構えてしまった感があって…。
私なんてファンになって数ヶ月だからNEWSさんとのさくらガールの想い出なんて乗っかってこないというかおこがましいし語れるほど想い出はもってないんだよ。
でもイントロ流れて最初に歌声聴いたらぶわああああって鳥肌立って、サビ前にもう泣いてた(笑)
聴き終えるまでにいつもより長く感じた気がした、時間がゆっくり流れてる様なね…6人バージョンで聴いてたさくらガールと同じ楽曲なのに、なぜか違う曲、違う歌に聴こえてしまって、全然頭に入ってこないの。頭で理解しきれてないのかわかんないけど、上の空のままっていうか、ちょっとさみしい感じもしつつでも4人は4人の歌声で綺麗にまとまってるし、とにもかくにもよくわからないの自分でもよくわからない感情なの。
これからゆっくり時間をかけて聴いていってどっちも楽しめたらというか味わえたらいいなーって。


そしてI・ZA・NA・I・ZU・KI…
なぜかさくらガールより断然、自分の中にすっと4人の歌声が入ってきて馴染んだ感じがしていて、でもさくらガールで感情のスイッチがおかしくなっているので更にいざないでも泣くという現象に陥ったよね。
1番鳥肌が立って意味わからない感情があふれでたのは2番のシゲさんの口吻をの部分で、もう爆発した。そこからはもう聴いてるんだけど聴けてないみたいな。上の空だった。さくらガールよりずっと上の空(笑)だから2回目でちゃんと聴けた感あったね…。
コンサートで聴いたときから4人バージョンのいざないCD音源ほしいなーって思ってたから今回この曲を選んで収録してくれて嬉しい限り。

さくらガールもいざないもやっぱり大人になったな、歌うまくなったなって印象をすごく受けた。
1回CDとして出してる分で充分じゃない?で 終わらちゃうんじゃなくて月日を置くとまた違った味わいになる。それを今のNEWSとして聴いてほしいと再び歌ってくれた。ってすごく贅沢なことだなーとファンとして幸せだなーって改めて認識したかな…。

総括すると今回はEMMAちゃんもカップリングもしかりとても大人な1枚に仕上がってるんじゃないかと思う。大人=かっこいい、セクシーだけじゃなくてもっと奥深い部分とかね色々感じられた気がします。

PVとヨシノリ先生はまだ観れていないので後日また書くかもしれません…。
もう夜も遅いので寝ましょうか。おやすみなさい‼