ふつうのblog

NEWSファンのひとりごと

SORASHIGE BOOKを聴いて…

これも昨日書き留めてたこと…笑

今日のしげ部を聴いてより思ったことがあって…

私はシゲさんが好きだから、単純に好きな人がラジオやってるから聴こうと思い聴き始めたわけで、どんなラジオかなんてところは気にしていなかったんだ。

 

ところがどっこい、いざ聴き始めたら何が何だかわからない。まず話してる内容がわからない。英語ですらすら話しかけられてるみたいな感覚なんだよね。

聴き始めた頃は内容がわからなくても、シゲさんが楽しそうに話してる声が聴ければそれでいいって思ってた。

でも、回数を重ねるにつれてシゲさんの言ってることをわかるようになりたいって、好きな人の話だからこその焦燥感みたいな気持ちが自分の中で大きくなってきているんだよね。

呟きもしたけどDistanceの歌詞の様に知らない事だらけの君の日々にまた置いていかれる。

毎回のおいてけぼり感はあるもののそれを今日はすごく感じたんだよな…。

おいてかないでーって思うくせに何も学ぼうとしない私がいけないんだけどさ…。

そのあたりはもう全部なんてついていけないんだから、自分の興味のある範囲でね。追える範囲でいいかなって思うんだけどね…。

今日は特におセンチになってるからダメだね(笑)

 

よし、おしまい‼