ふつうのblog

NEWSファンのひとりごと

かとうさんがRINGを更新した。

タイトルの通り今週のRING担当はかとうさん。

感想はTwitterでつぶやこかなと思っていたけど、
文章打ち込んでたら長くなってしまったもんでブログに書き込んどくかということにして、わたしも更新‼


まず読み終わって第一に思ったこと…
なっがい…なっがい…。
それだけマグロに対する熱量はすごく伝わってきますけど。
あんなにクールで無口そうなルックスしてるのに、一つのことに集中するとあれほど熱く語るっていううちに秘めたかとうさんの熱はんぱない。
いつぞやのぬれせんべいを思い出しましたわ。
そこが好きだったり良かったりするんだけどね。
1つの事しゃべらせたら止まらないおたくのよう。
まあTwitter140文字程度?で収まりきらない私も私なんですけど。


このかとうさんのRING…この感覚どっかであった気がする…毎年毎年といったら…ツアーだな…と思って

それをおたくに換算してみたら、ファンサもらおうとうちわ作って身だしなみ整えて素敵なお洋服着てコンサート行くおたくと一緒やんてところにたどり着いた…。
マグロ釣るのはそんな生ぬるいもんじゃないだろうけど。


そう考えるとかとうさんてどこまでもおたく気質。
釣り用語使ってくるところとか、好きな物にはとことんとん…飽くなき探求心。
さっきも言ったけどあのルックスなのにそういうところは身近に感じるし、近いんだか遠いんだかわかんねえ…笑。
コンサート行ってかとうさん観ると、とてつもない美人で、すごくキラキラ輝いてて動き一つ一つに効果音付くくらいアイドルなのにね。


シゲさんラジオ聴いてて思うけど、
サブカルに強すぎてまじでどこまでひろげるの?そのおたくって感じなんだけど…それが博識にも繋がってるんでしょうね。
興味をひかれたものにはとことん調べ自分の中にインポートするんですもんね、しかもそれがアップデートされ続けるんだから、かとうさんの頭の中って精密機械なのかな?
どこかポンコツな分野ないのかしら?
こうなったら意地でも不得意分野見つけたくなるよね。


あとこれはRINGに限らず、クラウドにも言えることなんですけど、
あれだけの語彙力を持ち小説を書いている人がですよ、web連載では砕けた言葉使ってくるんですよ。
それがなんとも言えぬポイントでそりゃもう心掴まれるよね。
良い意味でだけど、あんまり考えて文章打ってないなって感じ。その方が逆に素が見れてる気がして嬉しいんだよ。
しかもその砕けた言葉にシゲのセンスがふんだんに盛り込まれていて、やはりかとうさんの紡ぐ文章好きだわってなるわけよ。webしかり、小説しかりね。

あ、そう小説といえば
閃光スクランブル読み始めましたー。
まだ1章目しか読んでないのだけどね。
私本読むの超絶苦手で今まで1冊も読み終えたことがなかったんだけど、この間ついにピンクとグレーで初めて1冊読みきりまして、満を持して2作目‼
やっと本を読むのが楽しくなってきた‼‼
いやあ…これは大きな成長だよね。
かとうさんに本を読む楽しさを教えてくれてありがとうと感謝の気持ちを述べたいよ。
ピンクとグレーは読み終えるまで半年以上かかったから、閃光スクランブルはどれくらいで読み終わるでしょうか?
早くBurn.も読みたいしね、文庫も出たから‼
とりあえず、ブックカバーを買いに行ってきます。


以上 かとうさんがRINGを更新した。でした。

こんな日だからブログを書こう。

今日はずーっと雨降ってるね。
こんな雨の日には、雨のmelodyとかヒカリノシズク聴きたくなるねー。
だって今日は使い捨ての傘使ってたから。
どうしたってリンクしちゃうのよ。

さてはてこんな日だからとは何でかって言うと…
今日は今朝から良くないことばかりだから…

始めに言いますがつまらないのこの話。
それでも読むならスクロールしてみて下さい(笑)


まず1つ目ね、朝家を出て道を歩いていると、
バリバリと何か踏んだ音がするので落ち葉でも踏んだのかな?と思い足元に目を落とすと…
まさかの生きているセミを踏んでいた…
左足でセミの右下半身を踏んでしまった…
ごめん…セミさんよごめん…本当にごめん…
そんなとこにいるとは知らなんだ…
本当にごめん、一週間しか生きられないのにごめん
きちんと心の中で謝っておきました。
セミってお亡くなりになるときひっくり返るって聞いたことあったけど違うのかな…。


そして2つ目、駅へ向かって歩いていると、
曲がり角にてチャリに乗った兄ちゃんが凄いスピードで曲がってくる…
まじでぶつかる寸前だったのよ、本当にさーこんな雨の日にしかも曲がり角を飛ばして入ってくるんじゃないよまったく張り倒されたいんかぼけ‼
私の運動神経が良かったから、一瞬にして華麗に傘と共に避けられたからいいものの、私の運動神経が良かったからケガせずに済んだんだぞ‼(わたしの取り柄運動神経だけだから)


そして最後3つ目ね、無事に会社に着き午前の業務をこなし、午後も後半の後半にさしかかった頃…。
もうあと1時間くらいってところよ、そこで人差し指の爪にプラスチックがぶっ刺さりまして爪剥がれかけたんですよ。
もう痛い痛い、地味に痛い。仕方ないのでセロテープで肉とくっつくようにきつく止めておいたみた…。
するとどうだろか、帰る頃にテープをはがすと…くっついたんじゃないこれ⁉応急処置ぐっじょぶじゃない⁉
…結果はそんなことはなくトイレに行って手を洗ったところ再びはがれかけ…痛いわ…。
お風呂入るとしみるやつだこれ…やだよねーしみるのー地味に痛いしちょっと腹立ってくるもん。


そんなこんなで、こんなことがあった日だからブログ書いてる。
本当はね、かとうさんソロ別とかNEWS担当別あるある書こうと思ってたんだ…。
この内容とは一緒に書いたらあかんなと思ってやめました。
また近いうちに書く予定でおります✒


最後におたくらしいお話を一つ。
こういうね、良くないことばかり起きる日とか、テンション上がらない日とか、腹立つ日とかね、
人生生きてりゃ色々とあるじゃないですか?
そういう日はね、テゴマスのChu Chu Chu聴くんですよ必ず。
わたしこの曲大好きで、この曲聴いたらだいたいの出来事は一発でどうでもよくなるから精神安定剤みたいなもんよ(笑)
まじで最近ストレスビーム受けすぎてるからね、テゴマスの声に癒され日々頑張ってるところあるもん。
まあ、たまにはこんな日があってもいいのかもね。


以上、こんな日だからブログを書こうでした。

役者が天職

タイトルの通り…
今年はじめの少プレで、ゲッターズさんからそう言われていたシゲさん。
まさにその言葉通りで、今年は本当に沢山お芝居の仕事が決まったよね。ここまで当たるとは思わなかった。


そんなこんなで振り返ってみようコーナー‼
わたしがファンになってからというもの
高校教師、中学教師、刑事、作曲家、看守…
と5つの役を演じてきた又今後演じるわけで
ファンになって1年あまりでこんなにも沢山シゲさんの演技が観られるなんて思わず、本当にびっくりしているし、すごく嬉しいことだよね、贅沢だなわたしって思う。


ファンになる前は、失恋ショコラティエ大使閣下の料理人でシゲさんの演技拝見しておりました…。
そう大使閣下は盤になっておらず、録画をもうひたすらに大切に取っておくしかないんだよね、消さなかった私ぐっじょぶ‼

わたしがファンになったのち、初めてみたシゲさんの演技、それが時をかける少女の矢野先生。
ファンになる前から思っていたけど、シゲさん演技うまいよなあ…って1話目からしてそのキャラクターになりきっているし掴んでるなと。それを矢野先生で感じたかな。
内容的にはもうね、ほぼざっくりとしか覚えてない(失礼だな)。
ド派手なシャツのイメージしかないからね。あとパラパラか。

ただ5話でおわってしまったのが、すごくもったいないというか残念だなあと。
もっと続きを観ていたいドラマだったからね…。


続いて2作目が、24HTVSPドラマのヨシノリ先生。
ヨシノリ先生を演じるにあたり、きっと相当な努力をしたんだろうなと当時の雑誌インタビューとか、メイキングから伝わってくるものがあった。
白杖だったり、盲導犬の訓練だったり、それに加え気持ちの面でも真っ直ぐ真摯に向き合って演じきったというかね、全力で演じたんだろうなっていうのがドラマを観ていて時々垣間見れる感じがしたよ。
色々とあって小山さんが代役を務めたこともあったしね、DVDメイキングでのコヤシゲの握手ぐっとくるものがあるから観てない方は観てほしいなあ…。

この作品を観てから日常で白杖を使っている方や盲導犬をつれている方が、よく目に入るようになったし、障害者の方々への理解がより深まったと思う…。
やっぱりドラマの影響って大きなもので、忘れずにずっと心の中に残ってたりするんだよね。


続いて年明けまして2017年。
嫌われる勇気の刑事青山くん。
これはもう1話目からかわいさやらなんやらが爆発していて一目その演技を観ただけでぐっと掴まれてしまったよね。
それが尽きることなく最終回までずっと続く。
誰もが青山くんの虜になった3ヶ月間だったんじゃないかと思うんだけど。

また内容的には、刑事物×心理学ということでそれをかけわあせるとこうなるのか⁉っていう(笑)
今までになく、すごく新鮮なドラマを観させていただいた感覚だったな。
毎回アドラーから紐解いていて勉強になることばかりだったしね、すごく濃い3ヶ月を過ごした気がするよ。
最終回なんて本当に終わってほしくなくてまじでロスってたわ、青山くんロスがひどいひどい。
なんなら今でも時々みてこじらせるほど…。
BOXにならないかなあってずっと待ってるんだけど、ならないかな…色々と難しい点はあるのかもしれないけど是非とも盤にしてほしい…。


ここからはもう未来のお話だね。
24HTVSPドラマ、都倉俊一役。
まさかのまさかで2年連続で出演なんて誰も思っていなかったでしょう‼
作曲家役…ピアノを少し弾くシーンもあるそうで、楽しみだねー亀さんとどう掛け合っていくのか。

それに加え10月からはグリーンマイル
刑務所の看守、ポールエッジコム役。
こっちは本当に全く想像できず、どこをどう切り取って舞台化されるのか本当に観るまでわからないんだろうな…。
映画を観た限りでは、ポールの真っ直ぐな姿はシゲさんにぴったりだと思ったよ。


そんなこんなで、振り返りは終わり。

少プレでは、2018年も絶好調と言われていたし、
今後役者のお仕事に限らず何のお仕事が舞い込んでくるのか、そんなことを考えわくわくしながら日々を過ごしていこうと思います‼

そうそう役者以外のお仕事といえば、作家さん。
今春発売と言われていたチュベローズは書き終えたのでしょうかね?
シゲさんが春だというのなら11月であろうと12月であろうと春なんだよ、なんなら年明けても春だから。
予定は未定だもんね、のんびり気長に待っていよう‼

以上役者が天職のお話でした。

グリーンマイル

タイトル通り
先ほど、グリーンマイル観終えました…。

感想を言葉にしようと思ってもひねり出せなくて、どう言葉にしたらいいかわからないくらい。
23歳にしてこの作品から受けた影響はすごく大きなもので、このタイミングでこの作品に出会えて良かったし、知ることができて良かった。
本当にそう思える映画だった…。


何度か涙は溢したけれど、ポールがジョンに最後のお願いを聞いているシーンがもうね、辛くて辛くて…ずっと涙が止まらない。
一度決められた定めは変えられず、無情に時が過ぎ行くばかりで何もしてあげられないと言うポールとそれを全て受け入れるジョン。
どちらの気持ちも痛いほどに伝わってくるからなおさら虚しさだけを残していくよね。


いつも映画で泣くならさーっと流れてくる涙なんだけど、今日はボタボタ涙の固まり落として泣いてた 。
それくらい溢れて止まらなかったんだよね。
泣きすぎて頭痛いし、明日目が腫れるコースだねこれ。マッサージして寝なきゃだねこれ。


さてこのグリーンマイル
どこをどの様に舞台で描かれるのか、
シゲさんがポールをどの様に演じるのか、
非常に楽しみでしかないね。
舞台は生ものだから、毎公演少しずつ変わってくるだろうし、その場で観て感じ取ったものを心の中にずっと取っておきたいなって思ったりします。

これから稽古が始まるみたいですけど、
無事に初日を迎え、千秋楽まで走り抜けられるように祈っております‼
ずっとお芝居の仕事が続いているけど、シゲさん本人はお芝居は好きとのことだったので苦じゃないんだろうなあ…。
きっとポールという役も真っ直ぐ受け止め、シゲさんらしく演じられるのでしょう。
ここから、11月まで応援しております‼

期待を裏切らない男。

NEVERLAND TOURが終わったのちのクラウド
「まだまだ色んなことがあるので楽しみにしていてほしい」
そう言葉を残していったシゲさん…。

その言葉を読んだとき、後々こうにもなるなんて予想だにしてなかった。
本当にその言葉の期待を裏切らなかったシゲさん。


Burn.の文庫化、TRIPPER連載、いのちのうたメインMC、主演舞台グリーンマイル、タイプライターズ、24時間TVSPドラマ…。
ここ数週間沢山嬉しいお知らせを受けた気がする。
と同時に体調は大丈夫だろうか?と思った。
仕事が沢山あるのはそれだけ沢山活躍してる姿が見られるので嬉しいにこしたことはないが、あまりにも立て続けに聞かされたもんでね。
どうかご自愛ください。としか言えないけど…。



最近シゲさんの活躍のお知らせを聞いて泣きそうになるんだ毎回。
なんでかわからないんだけど、きっと幸せだからなんだろうね…嬉しくて幸せに思うから泣きそうになるんだろうね…。
小山さんも言ってたけど、年取ると涙腺が緩くなるのよ、最近本当にぼろぼろ泣いてる。
この間泣いたのはいつかなって思ったけどあまりにも泣きすぎて覚えてないわ。



そして本日また嬉しいお知らせが…
いのちのうたで、UR not aloneとあやめを歌うと発表されたんだってね。


でも正直なところ複雑な気持ちなんだよ、私的に。
音楽の日でnot alone歌ったとき、歌ってほしくなかったなんて言えないんだけど、素直に喜べなかったんだ。
Twitterでも言ったけど、あのNEVERLANDでみたキラキラした特別な景色があったことを忘れたくなくて寂しい気がしてね…。
でもそれってただ私がいつまでも記憶にすがってるだけで、UR not aloneという曲はファンだけに向けた曲ではないと思うし、ファンだけが独占する曲でもないと思う…。
もっと沢山の方々に聴いていただいて、NEWSの魅力を知ってほしいとも思うから、きっとこういう思いが前に進もうと上に上がろうとするNEWSさんの邪魔してるのかなって思ったりもする…。


それといのちのうたに関してはシゲさんの晴れの舞台を観に行けなかった悔しさみたいなものがあるから余計に複雑に感じるのかもしれない…。
行かないと決めたのは自分なんだけど、日が近づくにつれ現状を知ってどうしても許せないところがあったからなおさらかな。


UR not aloneに関してもいのちのうたに関しても、自分勝手で、自己都合すぎる考え方を私がしていて全部全てにおいて自分が悪いんだと思ってます。
度々自分に嫌気がさすんだよね。その度に葛藤してさ、頭ではわかってるつもりなんだけど、心では気持ちに嘘はつけず真逆へ走ってしまうんだよね…。
この間もっと大人な考え方しようって決意したばっかりなのにねー。



そういう思いも含めて複雑なんだけど、
NHKという大きな局でね、アルバム曲そして自身のソロ曲を歌わせてもらえるって、そこにスポットを当ててもらえるってさ、とってもすごくてとっても嬉しいことじゃない?地上波で放送してしまおうっていう。
だから複雑だけじゃなく嬉しい気持ちもちゃんとあるんだよ。
not aloneを聴いてきっとファンになってくれる人もいるだろうし、この流れ次第ではこれからNEWSの代名詞にもなるかもしれないしね‼‼


もう収録も終わった様だけど…
この番組で残したものによりけり
シゲさんこれ出世コースかな、
紅白とか司会とか、番組持つとかあるかな、
とかいろいろと考えてしまうわけですよ。


そもそもこのいのちのうたという番組の起用理由
今までシゲさんが点として確立してきたものが繋がって線になった瞬間じゃない?
そうやってどんどん繋がっていって円環が大きくなり回りだしていくんじゃない?
シゲさんが30歳になった今、今後が楽しみでしかなくない。
それをファンとして今後も見続けていけるなんて幸せでしかなくない。


私基本人に興味がないし、人の将来にワクワクしたことなんて一度もないけど、本当にシゲさんに関しては全てにおいてワクワクするし、楽しみにでしかないから、相当加藤シゲアキという人物に興味持って惹かれてるんだと思う。



長々と書いてしまったけど、
気持ちを整理しようと書いたとこでもあったからお付き合いいただいた方おられましたらありがとうございました。

最後に…
本当に期待を裏切らなかったシゲさん。
いつまでもその活躍、側で観させてほしいな。
なんて思っています。
2017年とても充実した1年だったと言えるといいですね、とりあえず夏の暑さを乗り切れるよう応援しております。

\Happy Birthday Shige/

本日7/11日は加藤シゲアキさんのお誕生日…
シゲアキさん30歳のお誕生日おめでとうございます‼

シゲさんの考え方や言葉の選び方に加え話し方。
謙虚でいて、自分の負けを認め、更に高みを目指し表には見せない並々ならぬ努力をするところも、常に底にある芯がぶれず揺るがないところも、声や仕草、表情も…他にも山ほどありすぎてここでは言い切れないくらいどのシゲアキさんも好きで尊敬しております。
30代も20代にまして素敵な日々を過ごせますように…。
ダンディーな30代にこうご期待だね!!


まずは30歳になってからのお仕事…
いのちのうたのMCに、グリーンマイル
色んな姿の色んな表情のシゲさんが見られるのを楽しみにしてます‼

今年は忙しくてマグロ釣りに行けないかな?
どうか1日だけでも海へ出る機会があるといいね…
そしてマグロ釣れるといいね…
テンション高めの釣りのお話聴けるの待ってます🐟


最後に本当にお誕生日おめでとうございます‼
生まれてきてくれて、ジャニーズに入ってくれて
NEWSとしてデビューしてくれて、ここまで活動を続けてきてくれてありがとう。
でなければ、こうしてファンになることもなく出逢っていなかったからね…。
20代のうちにシゲさんに出逢えてファンになることができて幸せです。
30代のシゲさんも幸せになってほしいなあ…

\君の未来に幸あれ/ 2017.7/11

f:id:ktmk0711:20170711231100j:plain

好きな人を知るということ…。

NEVERLANDツアーも無事に終わったということで、本当に本当にNEWSさんスタッフさんファンの皆様お疲れ様でした。

曲名明かした上での感想はまた後程書こうと思っております…。
というか書いてる途中なんだけど、全然うまくまとまらないからとりあえずねかせてるの‼という言い訳。笑


さてはて、好きな人を知るということ…ですが
ツアーが終わってしまってね、寂しいばかり。去年はシングルやドラマ、にーよんがあったけれど…
今年はけいちゃんがにーよん、シゲさんがいのちのうたをやることは決まっているけれど、夏を越えたあとは何か活動してくれるのかな?ってふと思ったんです。

そこで、最近過去の動きはどうだったんだろう?と疑問を持ったので、ジャニーズウェブを開きまして、Biographyをタップするわけです。
年々順番に見ていった訳ですが、年によってバラバラ
まあー、そうだよね年間同じスケジュールで動くなんてツアーくらいしかないわな‼


そいで、私が漠然と思ったことは…
シゲアキさんに舞台をやってほしい‼‼‼
やっぱりテレビ越しに観るお芝居と、生で観るお芝居って違うと思うから、そしてまだまだシゲさんがお芝居でみせる顔を、表情を知らないから。素直にそう思った。
だから舞台に着目し色々と今までの出演舞台を調べたわけですねー。


2008年
こんなんやってみました。

2009年
SEMINER

2011年
6月のビターオレンジ

2014年
中の人

あってる?これあってるよね??


舞台って映像化されないことが多いから、見逃したらそこで終わりな事が多いじゃないですか?
どんな舞台だったのかを知るべくして調べに調べ、あらすじを読み、色んなファンの方々の観劇した感想ブログを読むわけですよ。

ここからガラッと話変わるけど…

そうするとね…
良いことも悪いことも書いてある。
ファンだから良いことが多いのはあたりまえだと思う、ご贔屓筋が入ってるからね。
ファンの数だけファンの意見も思いもあるだろうから、人それぞれ何を言ってもいいけど、「ファン」だからこそ言っちゃいけないこともあるんじゃないかなって思うこともあって、この辺りはきっと言い出したらきりがないんだろうなと思うからやめとくわ。

で、ある方のその当時のブログを拝見すると、この時はこうで、こんなひどい事もいってたし、本人に幻滅してたとかね。マイナスな事が沢山書いてあるわけですよ。
その方ブログを読んで、マイナス部分のこんなシゲさんもあんなシゲさんもいたんだなあ…って読み取った訳だけど、当時ファンじゃなかったからわからないし、そういった部分からしか知ることができないからさ。
その方が嘘書いてるとは言わないし、そんな事言ったら失礼だけど、解釈の仕方が違って間違って伝わったかもしれないし、それを読んで簡単に信じちゃうのかっていう話で、それがすべてじゃないと思うんだけどね。これまたきりがないやつだわ…(笑)


とにかく何が言いたいかと言うと、
好きだから過去を知りたくなるわけで、
知らない過去を知ろうとすることはごく普通というか別に悪いことじゃないと思うんだ。
だけど好きな人を知るということは、必然とマイナスな部分というかよくない部分も目に入るわけで、アイドルも人間だからね、どこかかけてるくらいが人間味あっていいじゃんと思うし、その部分を知ったからといってすぐ嫌いになるなんて違うと思うし、そういった部分を受け入れて応援できるようになりたいってこと。



わたしもう今年24歳になるんです、
だから小さい物差しではかってばかりいないで、もっと寛大にというか、広い視野でいたいなって思う。
昨日まではあれこれ思って幸せだったのに、今日はこの事を知って落ち込んでる…。
自担の言動によって一喜一憂なんてざらにあるだろうけど、もっと考え方を大人に変えようってことですね。


この間まで、NEWSが外野から何か攻撃されてたらファンが全力で守ってあげたいとかすごい激重な事言ってたけど、重さは変わらず大人になりたいわたし(笑)
重さが変な方向へシフトしなければ重くてもいいと思うんだよね、重さ=愛に直結するわけではないけどそれだけ想ってるってことだと思うから。
わたしって矛盾してるの嫌いなんですけど、自分が一番矛盾してるってことに今気がついたよ‼(おそ)


はい‼終わり‼全然締まらないけどもう終わり‼
今日も元気にNEWSがシゲアキさんが好きです‼ということには変わりない。
NEWSさんと共に成長し、大人になっていこうと思います。
生きてるってさポコポンペコーリャだよね‼‼‼

では、また!!!!